岩湧山(大阪)2019.9.15

先日の日曜日、大人の遠足に行ってきました。

行先は、大阪府河内長野市にある「岩湧山(いわわきさん)」。

この時期は、シュウカイドウという可愛い花が咲く時期で、駐車場周辺、岩湧寺周辺では、シュウカイドウの群生がいっぱい鑑賞できます。


シュウカイドウは、わたしの好きは花のひとつで、なんでも、その昔、岩湧寺の供花にするために、お寺周辺で育てていたらしんですが、それが、お寺周辺だけではなく、広範囲でシュウカイドウを楽しむことができます。


大人の遠足では、これが3回目なんですが、なんだかんだと、わたしは、このシュウカイドウを鑑賞するために、毎年訪れています。


「お~、あの木だけ、なんだか特別なオーラが!」っと、メンバーさん。

??

そんな感性豊か発言をする人だったかなあ??

もう5年も大人の遠足をしてると、自然界のオーラが見えるようになるのかな。


みんなで、スギの大木からパワー注入!!


岩湧山は、実は花の宝庫で、登山道脇には、実に色んな種類の花が咲いていて、登山だけではなく、大きなカメラを持った人が、よく花を撮影しに来ています。


まだまだ、花については詳しくなんですが、色んな花が点在していて、心を和ませてくれます。


山頂手前には、綺麗なトイレが設置されていて、女性や子供にはありがたい山。


あともうひと踏ん張りで山頂です!


そして、山頂に到着。


この日は、快晴に近い天気だったので、比較的登山客が多かったようでです。

でも、ススキが一番見頃の11月になると、この山頂広場が、繁華街のように、人!ヒト!人!っという感じになります。



北側には金剛山が見えます。

金剛山は、よく雲がかかって見えないことが多いんですが、この日は山頂もはっきりと見えました。


そして、反対側の滝畑ダム方面は、あたり一面ススキの大草原!!

のんびり食事をして、景色を堪能して、下山。



帰りは、お決まりのスイーツ!

この日、行く予定だったところが、1日貸し切りのため、くろまろの郷に変更。


くろまろの郷をなめてました!

スイーツが美味しそう!じゃなく、美味しい~~!


疲れたときは、美味しいスイーツの甘さが元気にしてくれますねえ。


メロンのショートケーキに舌鼓をポンポン打ちながら、おしゃべりが止まりません。


っと、まわりを見てみると、どうも気になるカキ氷を食べてる人がちらほら。

それじゃ~、我々も!っと、注文して、みんなでシェアすることにしました。

フワフワの氷に、南河内産のぶどうを使ったシロップ、たっぷりかけられてて、これも美味しかったなあ。

シュウカイドウも、ススキも、綺麗な景色も、いっぱい堪能できて、また、美味しいスイーツも楽しめて、思いっきり1日を楽しみました。




滝畑湖畔BBQⅡ

去年より恒例とすることになった、「BBQミーティング」!

今年2回目のBBQミーティングをしてきました。


前日、Seriaに器を買いに行ってきたんですが、最近はオシャレな器がたくさんあるんですね。


みんなで、せっせと食事の準備。


男子チームは、コンロに張り付いて、ひたすら具材に火を通します。


そして、準備ができたところで、BBQミーティングの始まり~~!

夏の疲れが出てる頃なのに、女子チームの食べっぷりには感動!

食事をしながら、同時におしゃべりして、口がぜんぜん止まりません。


少しお腹が落ち着いた頃に、河原で休憩タイム。


食事をして、半径3m圏内を少しだけ動いて、次はデザートタイム!


大きなマシュマロを皆で焼いて食べたんですが、わたしはマシュマロをこんな風に焼いて食べるのは、人生ではじめて!

どんな味になるのか楽しみにしながら焼いてたんですが、ほんのり焼き目がついたところで、いただいてみると、「美味しい!」
焦げ目のついた表面とトロトロの中身のギャップが面白くて、一気に食べてしまいました。


BBQミーティングの1週間前に、急遽思い立って、4曲選曲して、みんなで合唱!

男子約1名。

先日、施術に来たときに、「カラオケとかは行かないの?」っと聞くと、「カラオケに行くことはないですねえ。」っという返答だったので、てっきり歌は好きじゃないのかと思っていたんですが、歌詞をコピーした紙を放さず、完璧に歌い上げていました。

これには、大笑いでした!

そして、この日1日、あっという間に時間が過ぎ、今年のBBQミーティングは無事に終了。




今年もバーベキューサービスを利用しました。
去年は食材も一式お願いしたんですが、今年は機材セットのみをお願いしました。

そして、食材は「くろまろの郷」のJAで購入。

バーベキューサービス

くろまろの郷

赤目四十八滝(三重)2019.7.21

先日の日曜日は、大人の遠足の日でした!

行先は、三重県名張市にある「赤目四十八滝」。

全長4kmもある渓谷で、その途中には、たくさんの迫力ある滝が流れています。


まずは、渓谷の入り口となる「オオサンショウウオセンター」で入山料を払います。


センターの中では、たくさんのオオサンショウウオと出会うことができるんですが、推定65才となると、水槽と同じぐらいの体長になるため、かなり狭く感じるので、ちょっと可哀そうな気もしてしまいます。


センターを抜けると、そこからは綺麗な水が流れる渓流となります。


渓谷沿いには、きちんと整備された遊歩道があり、一本道なので、迷うこともありません。


背もたれ付の丸太の椅子って、はじめて見ました。


途中、ずっと水が流れる音、綺麗な緑、ゴロゴロ転がる大きな岩、もう自然を堪能するには、これ以上のローケーションはない!っといった感じでした。


四十八滝というのは、「沢山ある」という意味で、実際には、名前が付けられた滝は33カ所なんですが、そのどれもが迫力満点で、人の声が聞こえないぐらい、豪快な音を立てて流れていました。
 

ここ数日、雨続きだったこともあり、以前に下見に来たときと比べても、かなりの水量。


あまりの水量に、勢い余って、滝の本流をはみ出して流れる豪快さは、そう滅多に観ることができないのでは!


また、滝のない場所でも、自然が作り上げた景観を楽しむことができます。


「皆さん、ちょっとこの岩、邪魔なので、のけますね!」


「それじゃ、私も、手伝いますわ~~!」


二人のおかげ、道が広くなり、通りやすくなったので、先に進むことにします。


そして、最終地点に到着!

入り口手前のお店で購入した弁当で、お昼ご飯。




今回は、小さな参加者さんが二人。

そこそこ距離があるので、少し心配してましたが、元気いっぱい!


そして、記念写真!

皆さん、お疲れさまでした。


今回、大人の遠足も、いよいよYouTubeデビューしたんですが、初回から大きなミスをしてしまい、全部セピアモードで撮影していました(-_-;)
でも、せっかくなので、編集してみました。




赤目四十八滝へは、大阪から車で1時間半~2時間で行くことができます。
西名阪国道、南阪奈道路、どちらを利用しても、ほとんど同じぐらいに時間で到着します。

入り口手前には数か所の駐車場がありますが、どこも料金は1日800円です。

オオサンショウウオセンター入館及び入山料は、大人500円、小人250円。

コースは、スニーカーでも歩けますが、舗装路ではなく、石畳になっていたり、自然の岩の上を歩いたりと、少々ダートな感じなので、できればトレッキングシューズのほうが良いかと思います。

サンダルやパンプスなど、かなりの軽装で来られてた方がおられましたが、それはさすがに危険です。

弁当持参もいいんですが、現地でも、数件のお店で「滝見弁当」を販売してます。